逆援を成功させるには

女性の機嫌を損ねないメールを書く

逆援助交際とは、女性が男性とセックスをするために報酬を支払ます。
そしてそのような目的を持った男女が集まるサイトに「逆援助交際サイト」というものがあります。

男性は逆援してくれる女性を探すために、女性は逆援する男性を探すために登録しています。

通常の出会い系サイトは違い、かなり女性の立場が強いです。それもそのはず、
報酬を払うのは女性のほうなのですから多少のわがままは許されてしかるべきでしょう。

逆援助交際サイトへの登録は至って簡単です。ものの数分もあれば登録は完了してしまいます。
メールアドレスを用意して、支持に従って作業を進めていけばまず仮登録され、
次に本登録となります。
仮登録から本登録の作業は一定の時間をすぎると無効になってしまうこともあるので、
素早く済ませるようにしましょう。

登録がすんだら、ようやく同じ土俵にあがったという感じです。
ここからは本当のスタートです。女性からのお誘いを受けるために、
自己アピールしていく必要があります。

掲示板に書き込むことが一番効果的かもしれません。
そののち、相手の方からメールが届き始め、メール交換へとステップアップしていきます。
女性が男性を選ぶ権利がありますので、男性は自分の好みの女性に誘われるにはそれなりに
努力が必要だと思います。
女性に気に入られば、あとは女性にお任せしておけばいいので楽チンです。
気に入られる必要があるということは、嫌われてしまったらその女性との
セックスはなくなるということです。
メールの内容には最新の注意を払い、報酬に見合うだけでのご奉仕ができるように
努力するといいと思います。

逆援サイトに登録する女性の傾向

少なくないお金を払ってまで、男性のアソコを求める女性達がいます。そんな彼女たちが実際にはどんな人達なのか想像したことがありますか?とにかく性欲が溜まっていて、エッチだけを求めている――それもあながち間違いとは言えませんが、実はそれだけではないのです。逆援サイトに登録する女性の傾向はどのようなものなのでしょうか。
先ほど挙げたエッチに飢えた女性ですが、確かにこのようなタイプの女性も数多くいらっしゃいます。現在の性生活に満足できない、どうしてもやってみたいプレイがある、などそれぞれにセックスに関して一家言お持ちの方々です。こんな女性の方々は意外と「童貞キラー」だったりします。ヤリチンなんかとセックスしたって面白くないし初々しい童貞の男性を食べたい、なんていうエロエロお姉さんもいたりして……!
もう一つのタイプは、実は男性のことをよく知らないけど、興味はとてもあるという女性です。なかなか男性のアソコを見るような経験もできないし、ましてやセックスなんて……という女性。こんな女性は男性器を見ながらのオナニーで満足しちゃったりすることもあり、逆援相手としてはとても都合のいい相手と言えるでしょう。
またあまりに金を持て余したリッチな女性たちの遊び、ということもあります。こんな女性は特に狙い目でしょう。簡単なプレイで目が飛び出るような金額がもらえることだってありますし、常に暇を持て余しているので、継続した関係を持つことも比較的簡単です。中にはとんでもないセレブ美人妻も紛れているので要チェックですよ!
さていろいろなタイプの女性がいることをお分かりいただけたでしょうか。あなたはどんなタイプの女性がお好みですか?色々試して自分の求める逆援ライフをお過ごしくださいね。

専用サイトを見るのが手っ取り早い

逆援助では、普通の出会い系サイトから出会いを見つけるという方法ばかりではありません。
インターネットの中には、まさに逆援助をするためだけの目的があるサイトがあることを知っていたでしょうか。
そこでは、文字通りに逆援助をしたいと考えている人ばかりが集まることになります。
相手を見つけようと思っていても、なかなか逆援助のような関係は相手を見つけるのも難しいことですよね。

特に、自分よりも一回りも二回りも年下の男性ということになると、出会いも限られてきてしまいます。
そして、もし相手が見つかったとしても、逆援助という関係を受け入れてくれるとは限りません。
そこで、専用の出会いの場所を使うことによって、女性は出会いを果たそうとしているのです。
逆援助サイトでは、基本的にサイト利用にもお金がかかることになります。

ですが、最終的に出会えることを考えてみれば、サイトを使ったほうが効率的といえるのかもしれません。
サイトの種類は非常に多くありますので、その中で自分の最も使いやすいものを探すということが重要になってくるのですね。
サイトでの出会いのコツを掴むことによって、自分の求める出会いをすることができるようになるでしょう。

逆援助交際をする前の心構え

セレブな女性を狙うよりも、主婦などとの逆援助交際のほうが成功率が高いということがいえます。
ですが、そういった女性との逆援助交際を狙う前には、逆援助交際の際の心構えを身に着けておく必要があります。
まず、逆援助交際では女性が男性に対してどのようなことを求めているかを知る必要があります。

大きく分けておくと、性的関係を主に求めるタイプの女性と、擬似恋愛を楽しみたいと思っている女性がいます。
ですが、どちらの女性の場合でも、男性に対してはかまってほしいという気持ちを強く持っていることになります。
男性との関係によって、欲求不満を解消したいと思っているということなのです。
擬似恋愛をしたいタイプの女性は、過去の自分の恋愛感情を取り戻したいという気持ちのために行っていることもあります。
男性は、恋人になりきってあげることが大切です。

性的関係を求めている女性の場合には、求めているのはセックスのみの割り切りの関係になります。
セックスで、高いテクニックを持っているということであれば女性にも歓迎されることになるでしょう。
逆援助交際を行うような女性は性的にも慣れていることが多いですから、その女性をさらに満足させることが大切です。
といっても、まったくの童貞であればむしろ喜ばれることもありますから、相手によって対応を変えてみるようにしましょう。

逆援助で得る副収入

私は逆援助交際で月に10万円ほど稼いでいます。
ようやくここまできたかという感じですね。
始めた当初なんてブ男の僕にかまってくれる女性なんて誰もいなくて、
どれだけ掲示板に書き込んでも何の反応もありませんでした。
結局世の中、顔なのかと悲観し、他の副業を探そうと思ったくらい。

だけど投稿し続けて、努力して、勉強して分かったんです。
逆援助交際を希望する男性に女性が求める要素は決して顔ではないとうことを。

文章に感情を躍らせることが出来るか否か。

第一関門はまずここですね。

掲示板にどれだけ努力して投稿してもその文章が平板で、誰の潜在意識にも訴えかけないような
腐ったものであればいつまでたっても女性から声がかかることはありません。
逆に女性の母性に直接リンクし、優しく愛撫する七色の文章を書けば、その相手を放っておけず
かならず返信してくるのです。

それに気づいてから僕はまさに連戦連勝ですよ。
慣れないうちは文章作成にも時間がかかり大変でしたが、コツをつかんだ今ではの5分で相手の感情をゆさぶる文章を書くことが
できるようになっています。

後は簡単。
実際会うことになりますから、その時には、目を少し伏し目がちに、自信なさげにふるまうことに徹する。
自然と女性が食事をおごってくれてお金を渡してくれるでしょう。

僕はこれで月に2,3人の逆援助交際に成功しています。

逆援助交際について~知らない人へ~

ここ数年、援助交際は援助交際でも「逆援助交際」なる言葉を聞く事が増えました。はじめて聞いた時は「なんだろう?」と首を傾げましたが、ちょっと考えてみると、その名前から、何となくですが想像が付きました。

男性が女性に援助することを援助交際と言うように、「逆」の文字が付く逆援助交際は、女性が男性に援助をする交際の事を言うそうです。

実際に逆援助交際のサイトを見てみると、多くの女性が登録していました。その大半はお金を持て余しているご婦人や独身貴族のようで、高額な報酬を目当てに、男性もかなりの人数の方が登録していました。

こんな世の中でいいのかな~…とは思いますが、片方が一方的に利益を得ている訳ではないんですよね。女性は報酬を払い目的を達成し、男性はそのお手伝いをするかわりに報酬を得る。お互いに得られるものがあるなら、それも有りなのかなと思います。

男性側の口コミを見ると、逆援助交際は臨時収入が得られるアルバイト感覚なのだそうです。確かに、半日程度の時間で何万円も稼げるならそれも頷けます。高額報酬に加え、自分の欲求不満も解消できるのですから、男性からしたらこれ以上おいしい話はないでしょうね。私が男性だったら「ちょっとやってみたいかも…」と思ってしまうかも。